塾講師兼主婦みぃこです。ローカルな公教育の現状を中心に、節約情報&トクトク情報もちょっぴり・・・。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< またよろしくお願いします! | main | 中学・夏の宿題ドリルの実情は・・・ >>
私が親なら即刻塾をやめさせるわ〜
私、小学生から社会人まで教えています。
中心はなんといっても中学生。
科目は英語、数学。必要に応じて理科・社会・国語も。

生徒に
『クラスでどのくらい塾に行っているの?』と聞くと、
「半分くらいは行っているよ。」
学校差もありますが、だいたい半数くらいは塾通いしている様子。
たしかに塾の数も多い。大手や、個人塾もいっぱいあります。

そのせいか学校の延長になってしまってます。
じっとして勉強ができない子が多いんです。
90分授業なのに、おしゃべりばかりして集中して勉強していない生徒が大半。

塾講師の私としては、
『塾に何しをしに来ているの?成績上げるために塾に来ているんじゃないの?』
『高い塾代を払っているんでしょ?』
と、はっぱをかけるのだが「そんなの関係ない!」のが今の小・中学生なのか・・・

親が知ったらどう思うんだろうな?
『私が親なら塾やめさせるわ!勉強しない子になんか高い塾代払いたくないからね。』
『今度様子見てもらうために授業参観するからね!!』と思わず言ってしまった。

生徒たち「え、えっ、マジ??」
私『もちろん、授業参観も三者懇談会もします!』と続けてしまった。
生徒は一瞬だけど、おとなしくなった。
そんなことを言ってしまった私は、もうれつ反省モード。
・・・これじゃあ、学校と同じじゃないの?仕事も増えるし。

学校は学力についてはあんまり責任もたなくていいみたいだけど、
(いぇ、ほんとにそう見えます。)
塾には成績アップという使命があるから・・・と気を持ち直し、
保護者に授業参観の連絡をしています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●どれでも、ワンクリックで応援お願いします♪
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://qoqo.jugem.jp/trackback/27
TRACKBACK

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●↑クリックで応援お願いします♪