塾講師兼主婦みぃこです。ローカルな公教育の現状を中心に、節約情報&トクトク情報もちょっぴり・・・。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「イオンラウンジ」で株下落の元をとる・・? | main | 公立中学にも格差が・・ >>
『楽しさひろがる』中3数学の教科書?

前に、算数のできない中学生の話しをしましたが、
今回はびっくりするくらい薄い、中学数学の教科書をご紹介します。

大きいのが現在の中3の数学教科書(平成17年検定)です。
小さい方は1年前のもの(平成13年検定)です。
わずか1年で、この違いです(注:教科書検定は約4年に1回らしい)


今の教科書、なんと巻末にペーパークラフト。「小学1年生」の付録みたい。
『同じ形ができるかな?』なんて、まさに『楽しさひろがる』内容(笑)。
教科書はだんだんは絵本化してますね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ←クリックありがとう

中学生にとって問題なのは・・・
1)例題が少なく、ほとんど答えが載っていない。結果、自分で予習ができない。
2)練習問題が極端に少なく教科書だけやってても高校入試には対応ができない。

塾としては文科省に事業拡大の応援をしてもらってるようなもので、有難い話。
おかげで私も塾講師の職があるわけですが、これでいいのでしょうか。


スポンサーサイト
いつも読ませていただいております。
オンマー | 2008/03/15 11:47 PM
学ぶ楽しさが学力向上に繋がっていけば良いのですが。
trans_g0g_2@ezweb.ne.jp | 2008/10/07 4:41 PM
COMMENT









Trackback URL
http://qoqo.jugem.jp/trackback/14
TRACKBACK

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●↑クリックで応援お願いします♪