塾講師兼主婦みぃこです。ローカルな公教育の現状を中心に、節約情報&トクトク情報もちょっぴり・・・。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

全国学力調査結果開示について、生徒たちに聞いてみた
鳥取県では、全国学力調査結果を市町村別学校別に開示する動きがあり、
それが決定すると全国で「初」となることから注目が集まっています。


平井知事は24日の定例会見で
「保護者や納税者にとって、学校や市町村に物が言える材料を開示することに何の問題があるのか」とのコメントを聞き、感服しました。
ところが各市町村の教育長が、様々な理由をあげ開示に反対しています。
(南部町だけは開示に前向き。自らの教育行政への自信のあらわれです。)

なかには『公開しないことを子どもと約束したので約束違反になる。』
というものもあり笑えました。
こんなところで急に子どもの意見を重視しようと言うわけです。

「実際子どもたちはどう思っているのかな?」と、塾の生徒に聞いてみました。

『去年小学校の6年生の時にやった全国学力調査テストって覚えている?』
「う〜ん、なにそれ?いっぱい同じようなテストしてるからわからん。」
「したかな?してないかな?よく覚えてない。」
特に記憶に残ってないようです。

『全国で一斉に同じテストをして、自分の学校の平均点を公開されたら何か困る?』 
「別に困らんよ、うちの学校の平均点、僕も知りたいけどな。」
「私らいいけど、先生が困るんじゃないの?、(笑)」
特に開示を嫌ったり困るような生徒はいないようです。

塾の生徒だけの話ですが、実際受験した子どもたちは、
全国調査をしたことすらよく覚えてないし、それが何なのか理解してません。
自分の学校の平均点公開についてイヤだと思う生徒は一人もいませんでした。
かえって皆が知りたいと思っているようです。

「非公開を子どもと約束したので約束違反になる」と話されていた教育長は、
いったいどんな固い約束をされたのだろうと不思議に思えました。

公立学校の生徒、一人当たりの公的負担額は
 ・小学生  84万円
 ・中学生  94万円
 ・高校生  91万円 (国税庁の19年度資料から)
ひと月7万円以上です!

テストの結果のみで学校の教育内容を測れるものではありませんが、
学力向上は大きな教育の柱であることは間違いありません。
教育委員会や学校は、折角実施した全国調査の結果を公開し、
その現実から逃げないで、知恵を絞って有効に活用して欲しいものです。

公立学校が本来の「学び舎」であって欲しいと願うばかりです。

★全国学力・学習状況調査結果の取り扱いに関する意見募集(鳥取県)

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●どれでも、ワンクリックで応援お願いします♪
中学・夏の宿題ドリルの実情は・・・
中2の英語のクラスでの話。。。

塾講師としては、夏休みに苦手なところを復習させようと、
各生徒に合わせたプリントを用意していたのです。

私:『☆☆ちゃん不定詞苦手だから復習しようよ。』と自作プリントを出すと、
生徒☆:「先生、学校でもらった夏休みドリルで復習したいけど、それじゃだめ?」
『まあ、いいか。じゃあ、解答を先生がチェックして、分からないところは復習ね。』
「先生マル付け要らないって。この夏のドリル何でもいいから答えを埋めといたら、学校はokだもん!」

はぁ?びっくり!です。
『何、それ。学校の先生はマル付けせんの?』
「せんよ。全部埋めてあるかどうかは見るけど。埋めていたら、okだよ!」

意味不明・・・。
各中学校は英語と数学の夏のドリルを配布していますが「勝手にやったら?」なの?? こういう対応は昔からだったっけ??

ふつう、やらせっ放しでは理解できたのかどうかわかりませんものね。
分かるまで何度でもしないと意味がない。
特に英語は分からないことがひとつでもあるとすぐ躓く。それが怖いんです。

う〜ん、ほんと学校の先生は楽だわ〜 
生徒間で学力差があるのに、全員同じドリル与えて、ノーチェックですか?
塾ではありえん話・・・。
その実態、親が知ったらどう思うんだろう。ドリル代金徴収してるんじゃないの?
こんなことでは無駄遣いだわ! 

結局、学校の夏ドリルを無駄にしないために、全部塾の中でしてもらった。
解答をチェックし、分からないところは復習させ有意義に活用させて頂きました!

お父さん、お母さん、
お子さんの夏のドリルはどう活用されているのか?実態を一度確認してみてください。
無駄なお金、無駄な時間を費やさないためにも。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●どれでも、ワンクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
●↑クリックで応援お願いします♪